豚トロベーコンの食べ方に悩む

旨い肉と言えば、やっぱり豚肉です。
牛肉は高級で確かに美味しいのですが、肉としての旨味はやっぱり豚!

数年前、焼肉屋で「豚トロ」を初めて食べたときの感動は今でも忘れられません(笑)

というわけで、「豚トロベーコン」です♪

普通に食べても旨い豚トロに、筑波ハム的「程良いスモーキーさ」がプラスされたらどんな味わいになっているのか食べる前からドキドキです。

筑波ハム 豚トロベーコンで、今回はベーコンの味を活かすべく、生&焼き両方の食べ方をしてみました。

下にある緑はお馴染みミレーの「シャキシャキなサラダ京水菜」です。

ではまず、「焼き」豚トロベーコンを・・・

おぉ・・・、いつもは上品なスモークの香りに香ばしさが加わってちょっとワイルドな感じだ。

軽く焼いたことで少々脂が落ちたらしく、「肉〜」っていう濃厚さはそれほどではありませんが、筑波ハムお得意のスモークの香りを存分に楽しむことができます♪

続いて「生」豚トロベーコンを・・・

や、柔らかい!
こちらは「焼き」とはうってかわって、柔らかい脂身からの旨味がたっぷり来ましたよ・・・

ちょっと炙っただけでこの変化を楽しめるとは・・・。豚トロベーコン、なかなかニクイ奴ですね(笑)

それにしても、筑波ハムはスモークの香り付けが絶妙だよなぁ〜
あぁ、今日も箸が止まりません(笑)

[ リンク ]
豚トロベーコン
シャキシャキなサラダ京水菜



posted by LOVE筑波ハム at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筑波ハム満喫日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。